探偵と変装の知らない世界を知ってみよう!

サイトマップ

トップバナー

探偵と変装

与えるイメージを変える

探偵の調査は特定の自分に身元がばれないことが一番大切ですが、その際に重要なものが変装。 尾行、張り込み、潜入調査といった調査の際には、場合によって探偵は、姿を変えなければなりません。 変装をしたとしても調査を行う探偵は、指定された人物とは接点がなく、別の人になる必要はないのです。 ですが長時間の調査に及ぶ時は、色々変装グッズを持参して、どのような時でも与えるイメージを変えなければなりません。

尾行の最中に探偵が幾たびも指定された人物の視界に入ってしまうと尾行しているとばれてしまう危険があります。 ですが、姿を変えて印象を変化させていけば、そういった危険性はさけて通れる道でしょう。 探偵はドラマやバラエティ番組で目にするような、目立った変装は行わないのです。 タレントの変装グッズであるサングラスなどは、時として身をひきたててしまうかもしれません。

違和感が生じて目についてしまうものは使わない

かつらや、女装など、つけひげを行ったりする時はあまり自然体ではなく、違和感が生じて目についてしまうので使用しません。 周りの人の印象や不信感を及ぼさないあくまで自然体の変装が基準とされています。 探偵の姿を変える行為には、帽子や眼鏡、上着が使用されます。帽子はリバーシブルタイプですぐしまえるもの、 眼鏡は縁ありの眼鏡が与えるいイメージを大きく変えるので有効なものとなるでしょう。

薄手の皮ジャンやコートといった上着など着替えにも便利で、更に、与えるイメージが大きく変化するので、とても重要が高いです。こういったグッズを使用して用意した変装パターンを準備すれば、大きくイメージを変化させ、 その時にすぐ変装が可能となるでしょう。変装はあまり人目につかない服装でなければなりません。調査する所により、OL、サラリーマン、宅 急便の配達員といった変装のジャンルも分けられているのです。このように様々な変装をしなければならないのも調査に必要なのです。

探偵と聞き込み

聞き込みイメージ

探偵の調査に聞き込みをする方法があります。聞き込み、尾行、張り込み調査の次に大切なものです。 聞き込みはそういった面で調査に、大切になります。行方調査、個人信用調査、浮気調査で、 対象者の周りの人から情報を取得したら調査がしぼれたり、新たな見方が出てくるでしょう。 探偵は特別な権限のない一般人なので、警察手帳をみれば事情を説明してくれる警察みたいには 簡単なものではないのです。

そういった条件から、探偵の身分をばれずに聞き込みを終わらせるのがプロの探偵です。 聞き込み調査は、張り込み、尾行調査の順番でします。聞き込み調査により、周り人間が探偵の顔を記憶したり、 警戒心を持つと、尾行や張り込みが余計困難になります。 更に探偵の聞き込みは、思ってるより、丁寧に行われています。

ポイントイラスト 対象者自身じゃなく周りの人に聞き込み

大体が、対象者自身じゃなく周りの人に聞き込みます。それは場当たりに行動は取らずに、 最初から聞き込み現場の環境や土地をみておきます。土地で不自然な服装や時間帯などを探します。 時によって架空の物語を準備して聞き込みを行います。

相手はあったことがない相手なので、大体の架空の物語を準備すれば、自然に話ができ、 探偵の身分を明かすことなく調査が終わるのです。 聞き込み調査は、男性より女性が成功するでしょう。 男性だと相手に警戒心を抱かせますが、女性は潜在的な対話力で、上手に話せるでしょう。 女性が探偵として活躍する場がかなり増えてきているのはこのような女性力にもあるのです。

探偵の作業内容の基礎知識