探偵の資質について大事なポイントはここ

サイトマップ

トップバナー

資質

探偵は社会の信頼が大きく関係

どのような職業にもその人にあったものがありますが、どのような資質の人が探偵向きでしょう。 探偵は社会の信頼が大きく関係します。挨拶、嘘をつかない、秘密厳守衆議、 社会常識が行えるのは、低限必要大切なことでしょう。聞き上手なのも大切です。 依頼者からの相談を耳にしたり、聞き込み調査で情報を収集するなど、探偵は聞く仕事がメインでもあります。

相手の話に親身になり、話から真実へと導いていく力が、探偵にはとても大切なものとなるでしょう。 更に内向的な人よりも外交的な方が向いているでしょう。探偵の聞き込み情報収集は、最初の相手に動揺せず話を 進められるのもとても大切なこととなるでしょう。 調査の手順や自分がやらなければならないことを整理し、計画を大切に行動を行うのもとても大切です。 ですので、依頼者からの情報というのは正確でなければいけませんので、最初の聞き取り調査の段階で、しっかりと 真実を聞きだせる能力が必要になるのです。

冷静に判断をすることも必要

更に調査中は落ち着いて行動し、どんなことがあっても自分の感情を制御し、冷静に判断をすることも必要でしょう。 更に探偵は過酷な仕事なので、強い忍耐力が必要となります。 そして好奇心が旺盛な人、そして人間と接する力が強い人は探偵の仕事を楽しめるでしょう。

探偵は人の行動、秘密を探す珍しい職業です。正義感も大切となりますが、強すぎれば正義感は逆に邪魔になってしまうことが あるのです。犯罪者やストーカーの依頼に対応することがあるのですが、依頼する人の悩みを解決するために、 時に、正義感を排除し、仕事だ!と切り替えて調査しなければなりません。そして切り替えが上手な要領力も 探偵の仕事をする上でとても大切で必要なこととなります。このように心を時に殺す必要があるのも探偵の資質として 重要になってくるのです。テレビのように常にかっこいい仕事ばかりではないのです。

探偵と悪徳探偵

今となってはたくさんの探偵が看板を掲げていますが、探偵は資格や免許が必要ではないので、どなたでも「探偵だ!」と言えます。 ですが、その人たちには悪徳探偵がいるのも事実。前探偵と聞けばトラブルが多い職業のイメージでした。 探偵事務所と看板を掲げているのに実際は暴力団が設立したものだということもありました。 最近は昔と比較すると少しは良くなりましたが、今でも、こういった被害は絶えないのです。

探偵仕事は大小ありますが人の弱い心をくみ取る仕事です。なので恐喝などの引き金になり、 依頼する人、指定された人物の弱い心を利用した犯罪が起こりえます。 なので探偵に調査依頼をする時最初に頭に入れておくのは、料金が高額、また、低料金の探偵事務所でしょう。 高額だからといって万能な探偵がいる訳ではないです。更に宣伝広告費にとても多くのお金をつぎ込んでいる場合もあります。 低料金だと言って、依頼者を収集する何も考えていない探偵もいるのです。

ポイントイラスト うなづけるまで契約をしてはいけない
虫眼鏡を持った探偵

一般人とそこまで変わらない能力で調査技術や機材に、手抜き調査をしているダメな探偵もいるのです。 更に大きい探偵事務所が信じられる訳ではないのです。タウンワークなどをみれば企業展開した事務所でも、 最終的に電話は1つという小さな事務所なこともあります。 逆に小さい事務所だったとしても、とても能力の高い探偵がいるのです。
悪徳探偵の区別の方法は明確ではないですが、自分が被害に合わないようにするには、 うなづけるまで契約をしてはなりません。更に被害を受けた際は急いで消費者センターに問い合わせることも 探偵に依頼をする上で、一番大切なことになるでしょう。何もせずに泣き寝入りせず、こういった救済してくれる 場所を頼りましょう。

探偵の作業内容の基礎知識